あなたが、LETTER COFFEEを選ぶ、

ということ。


あなたには、あなたの身体に良いものだけを選んで欲しい。
(たまには脱線も楽しいけど!)

だから、毎日のコーヒーは生産者が分かる、農薬を使わないものが良いんじゃないかと思うのです。

さらに言うと、生産者の利益がきちんと確保されていて、誰かの悲しみが商品に入っていないものがいい。

身体に入るものは、できるだけ健やかなものにしたいから。


もちろん、「美味しい」「買いやすい」は必須条件、でね!

Event news

SiP×こども秘密基地に出店

日時: 2021年10月16 日(土)10:00~16:00

場所:新潟県スポーツ公園 カナール周辺

SiP×こども秘密基地に出店

日時: 2021年8月1 日(日)13:00~16:00

場所:新潟県スポーツ公園 カナール周辺

出店様子はこちら→


「こわれ者の祭典」に出店

日時: 2020年12月11日(土)11:00~16:00

場所:新潟市 りゅーとぴあ

出店様子はこちら→

お取り扱い COFFEE

ブラジル

コープファム
(JASオーガニック
FLO認証)

この農協では生態系の保全カピバラ、ハナグマ、オオカミ、サル、各種鳥類等、生産者の住環境整備週3回のコンピューター教室、私立学校教育、歯医者によるオーラルケア等、自然の保護(有機栽培、国立農科大学による土壌検査等)が行われています。

こういったあらゆる環境の保護を土台とした営農を行っているために、結果的に継続的な生産が可能となり、それが社会の発展へと繋がるのです。

フェアトレードプレミアムについては、組合の総会で使用用途が決定されます。直接生産農家に金銭の還元が行われるのではなく、精選設備投資などの間接的支援が主な用途になっています。今年は自前の精選設備を購入、今回のロットより設備を使用しています。「農家の生産性を高める事こそが、生産者の生活向上に繋がる」という理念があるのです。

JAS有機認証を取得したことも上記理念に沿ってのことです。近年コスト増からJAS認証の取り扱いをやめる業者が増えていますが、この団体では有機栽培を生産性向上の一環として捉えているのです。農地の土壌を少し掘るとミミズもたくさん出てきますし、土壌が肥沃なことが見て取れます。結果、生産量は増えますし、多くの栄養分がチェリーに行き渡る事となります

200g ¥1,260(税込)
300g ¥1,760(税込)

全国送料一律無料

コロンビア エクセルソ
(JASオーガニック・RA認証)

コロンビア第3位のコーヒー生産地で、コロンビアの中心に位置するトリマ県より、小農家から豆を集めた一般的なハイコマーシャル商品となります。 
ハイコマーシャルと言えど甘さと柔らかさが際立ち、アロマもはっきりしています。 何より最大の特徴はJAS有機認証+RFA認証のダブル認証のコーヒー豆です。

200g ¥1,220(税込)

300g ¥1,700(税込)

全国送料一律無料

コーヒーとSDGs

LETTER COFFEEで販売しているコーヒー豆は全てRA認証、FLO認証、JAS有機認証のいずれかの認証を受けているコーヒー豆を自家焙煎したものです。

RA認証レインフォレスト・アライアンス認証

違法伐採や商業伐採、農地への転用などにより森林が急速に減少し、生物多様性や気候変動に悪影響を及ぼしている状況を受け、2001年にレインフォレスト・アライアンス(RA)は、市場メカニズムを利用して、森林伐採や環境破壊の要因となる木材生産、農地拡大、牧場経営等に歯止めをかける方法として、認証制度を採用しました。

FLO認証国際フェアトレード認証ラベル

国際フェアトレード認証ラベルは、その原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て「国際フェアトレード認証製品」として完成品となるまでの各工程で、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)が定めた国際フェアトレード基準が守られていることを証明するラベルです。またこのラベルは、農場から認証製品として出荷されるまで完全に追跡可能であり(物理的トレーサビリティの適用)、さらにコーヒーやバナナなど認証原料100%からなる製品に表示されます。

JAS有機認証

有機JAS認定マークは、農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の製品につけられる認定マークです。